レディー

nlpトレーナーになって大活躍しよう|新しい業界にチャレンジ

介護資格取得のメリット

話し合う男性

介護現場で必要とされる事

昨今の高齢化が進む中、より重要視されているのが介護関係の資格です。もちろん、資格があるからといって必ず就職につながるのかと言われればそうとはいいきれませんが、それでも資格があることによって求人の幅は広がっていきます。例えば、社会福祉士の場合、いわゆる名称独占の資格となっているためこの資格を取得しないとその業務に就くことができないというわけではありません。ですが、資格を有していることによって格段に就職の可能性は高まりますし、何より、相談者からの信頼、安心を獲得していくことも出来ます。介護関係に関してまったくの素人の人がまず相談をもちかけることになるのが、社会福祉士です。たかが肩書ではありますが、資格がないよりは合ったほうが格段に立場は良くなっていきます。

資格取得の最短ルート

新潟で社会福祉士になりたい場合、そのルートは複数あります。最短のものを挙げるとすれば、福祉系の4年生大学を卒業することでその受験資格を得ることができます。他にも、短大や一般大学を卒業後、養成施設に入所したり実際に施設で働いて実務経験を積んでいく方法があります。ただ、この方法の場合には学校卒業後に年単位で期間が必要になるため、すぐにでも資格取得が必要だという人には不向きです。最短ルートをたどるとすれば、新潟でも社会福祉士の資格支援のある福祉系大学に通うのがベストだと言えます。新潟の大学に関してはネット情報や各広報誌でもリサーチしていくことができます。その際、卒業後の進路がより明確な所、社会福祉士の資格取得率が高い学校を新潟内でピックアップしていくと、おのずと優れたルートを導き出すことができます。